Workplace Pure Cloud Print for Windowsのセットアップ

Workplace Pure Print Clientを使って、Workplace Pure Cloud経由でWindowsのアプリケーションから直接印刷できます。データはクラウドに安全に送信され、クラウドに接続された任意のプリンターでドキュメントを印刷できます。

要件

  • Windows 7、Windows 8またはWindows 10オペレーティング・システム
  • Konica Minolta Universal v4 PCL
    • Konica Minolta Universal Printer Driverをダウンロード
  • ローカル接続
    • クライアントからLPD (Line Printer Daemon)のソケット接続に使用するポート18499
    • ローカル接続からデーモンへの接続に使用するポート515 (LPD)
  • 外部接続
    • デーモンおよびクライアントからポート443への発信接続

印刷サービスのセットアップ

  • 管理者でWorkplace Pureにログインし、[メンテナンス|> 設定|>クラウドプリント]と選択します
  • 使用しているオペレーティング・システム(MacOS/Windows)用のWorkplace Pure Cloud Print Serviceインストーラをダウンロード
  • Windowsの管理者権限でインストーラを起動します
    • Workplace Pure Cloud Printがサービスとして追加されます
    • Workplace Pure Print Clientがインストールされます
    • Workplace Pure Print Clientが自動起動に追加されます
  • トレイからClientを開き、ご自分の顧客ドメインを入力し、認証を行います
  • Konica Minolta Universal Print Driverをインストールし、LPDプリンターをセットアップします(「プリンターのセットアップ」のセクションを参照)
  • これで準備が整いました。印刷を開始できます。

手動セットアップ

また、別の方法として、手動でCloud Print Serviceをセットアップすることもできます。

  • 使用しているオペレーティング・システム(MacOS/Windows)用のWorkplace Pure Cloud Print Serviceをダウンロードします
    • 管理者でログインし、[メンテナンス|> 設定|>クラウドプリント]と選択します
    • ローカルのフォルダに解凍します(例: C:\Program Files\Workplace PurePrintService\)
    • Windowsコマンド・ライン・ツール(cmd)を使ってサービスをインストールします。
      sc create Workplace PurePrintService binPath="C:\Program Files\Workplace PurePrintService\Workplace PurePrintService.exe"
  • Workplace Pure Cloud Print Client for Windowsをダウンロードします
    • 管理者でログインし、[メンテナンス|> 設定|>クラウドプリント]と選択します
    • ローカルのプログラムフォルダに保存します(例:C:\Program Files\KONICA MINOLTA\)
    • Print Clientを自動起動に追加します
      • Clientアプリのショートカットを作成します
      • "Windows"+Rを押して、"shell:startupと入力します"
      • ショートカットを自動起動フォルダに移動します
  • Clientを起動し、ご自分の顧客ドメインを入力し、認証を行います
  • Konica Minolta Universal Print Driverをインストールし、LPD Workplace Pureプリンターをセットアップします(「プリンターのセットアップ」のセクションを参照)
  • これで準備が整いました。印刷を開始できます。

Cloud Printerのセットアップ

  • Windowsの[スタート]ボタンをクリックします
  • "プリンターを検索します"
  • プリンターまたはスキャナーを追加します
  • プリンターまたはスキャナーを追加するボタンをクリックし、“[リストにないプリンター]”が表示されるまで待機して、ブルーのテキストをクリックします。’
  • TCP/IPアドレスまたはホスト名を使ってプリンターを追加
  • ローカルホスト/127.0.0.1およびポート名"lpdを入力します"
  • 次のダイアログは、ネットワーク内のプリンターを検索するもので、しばらくすると停止し、別のダイアログが開きます。
  • [設定...]をクリックします
  • プロトコルをLPRに変更します
  • "[LPRバイトカウントを有効にする]をチェックします"
  • "[Ok]で確定します"
  • KONICA MINOLTA Universal Driverを選択し(またはダウンロードしてインストール)、セットアップを完了します